ダイエットを始める前におさえておくべき5つの心構え

ダイエットを始める前におさえておくべき5つの心構え

これまでにダイエットを経験したことがある人はイメージがわくと思いますが、ダイエットは「今日運動をしたから明日必ず痩せる」「あの人が◯日で痩せたから、自分も○日で痩せられる」といったものではありません。

思ったようになかなか結果が出なかったり」、「今やっているトレーニングで痩せられるのかな?と不安になることも多くあるでしょう。そこで今回は、ダイエットを始める前におさえておくべき心構えと題して、これからダイエットにチャレンジしようとされている方の気持ちを軽くさせる心構えを5つ紹介します。

 

心構え1. 「結果をすぐに求めない」

ダイエットを成功させるためにとても重要なのが、「すぐに結果を求めない」こと。冒頭でも説明したように、他の人が◯日で痩せられたから自分も必ず◯日で痩せられるというものではありません。

個々で体質も異なるため、痩せるまでにかかる期間や痩せ方も違ってきます。ダイエットを始めてすぐに結果が出ると思っていたのに、結果がなかなか出ず落ち込んでダイエットを断念してしまう。そのような女性は意外にと多くいます。ダイエットで成功するためにも、「結果はすぐに求めない」と心構えをしておきましょう。

 

心構え2. 「体重は日によって変化する」

体重は毎日同じではなく、ご飯の量や食べるものによって常に変化しているもの。1日で1キロ2キロ増減したとしても不思議ではありません。ダイエットに励む人の中には、「昨日は体重1キロ落ちていたのに、1キロ増えている」とネガティブになってしまう人もいます。ネガティブな気持ちのままダイエットをしても、トレーニングに集中できず効果が得られない可能性も出てきます。

ダイエットに挑戦する際には、「体重は日によって変化する」と心得ておきましょう。

 

心構え3. 「立てたプランを完璧にやらなくても良い」

ダイエットを成功させるために、「毎日、朝と夜は30分歩く」「毎日どこかの時間でランニングを30分する」といったように、高い目標を立てたとします。ダイエットで成功というゴール地点にむかいプランを立て、プラン通りに実行するのは素晴らしいことです。ですが、日によっては気分や体調が優れないときも出てくるでしょう。そんな中で「立てた予定をやらなくてはいけない」と無理をするのはやめましょう

そんなときは、思い切って休むというのもダイエットをするにあたって大事なことなのです。ただ完璧に立てた予定をこなしても意味がないということを心得ておきましょう。

 

心構え4. 「ダイエットのために断食はしない」

ダイエットをしている人の中には、「極端な食事制限」や「断食」をしている人もいますが、オススメしません。極端な食事制限や断食をすると、太りやすい体質になる・リバウンドをするといった可能性が高くなります。

食事制限や断食で痩せられたとしてもそれは一時的なもので、元の体型に戻ってしまうことが多いです。ダイエットで綺麗な体、リバウンドしにくい体質を目指すのであれば極端な食事制限・断食はやめましょう

 

心構え5. ダイエット成功後も可能な限り、運動は続ける

運動を始めて本格的に体の細胞が変化をはじめるのは、2~3ヶ月後といえる。それまでは、思ったように変化が見られない、辛い思いをするといった場面があるかもしれません。まずここで1つ、めげずにダイエットを続けられるかがダイエットを成功させられるかどうかの境目。

そしてめげずにダイエットを頑張って理想の体型を手に入れたとしても、できるだけ運動を続けましょう。ダイエットに成功者の中には、痩せた達成感から気が緩み、暴飲暴食でまた太ってしまったという人もいます。

ダイエットに成功したとしても、健康やスタイル維持を思い、今までより運動量を減らしていいから適度に動くなど、可能な限り運動をするといった心構えをしておきましょう。

 

まとめ

ダイエットを始める前におさえておいてほしい心構えを5つ紹介しました。とくに多くの女性はダイエットというと、食事制限で体重を落とすといったイメージを持ちますが、それは間違い。リバウンドしづらい体質、女性らしい綺麗な体型を目指すためにも辛くない程度に体を動かしt気ダイエットに励みましょう。

About the Author

DIET MAGAZINE編集部
DIET MAGAZINE編集部
ダイエットを目指す方にむけて、ダイエットに関する情報を少し掘り下げてお届けしています。