断念しちゃった!ダイエット挑戦者が腹を割れなかった理由

断念しちゃった!ダイエット挑戦者が腹を割れなかった理由

ダイエットに挑戦をするときに、変えたい部分として多く声が挙がるのが「腹筋」です。余分な肉が付いた腹筋をカッコ良く割りたい。そう思う人は男性・女性問わずいます。そして「腹筋をカッコ良く割りたい」とダイエットにチャレンジするも、断念をしてしまう人も。

では、理想の姿を掲げダイエットに取り組んだのに「断念」をしてしまった理由とは?今回は独自調べで、ダイエットに挑戦するも腹筋を割れなく断念してしまった人の理由をまとめました。どのような理由があり、断念をしたのでしょうか。

 

腹筋を割れなかった人の理由(言い訳)とは?

冒頭でも説明したように、カッコ良く腹筋を割りたいと理想の姿を掲げダイエットにチャレンジする人は多いです。みなさんも1度は「腹筋を割りたい」と思ったことがありませんか?

実際にダイエットに挑戦はしたけど「断念した」「腹筋を割れなかった」。ここではそんな人たちの理由(言い訳)について見ていきましょう。

理由1. 仕事のストレスが多くて、腹筋を割る余裕が無い

毎週毎月厳しい営業ノルマをつきつけられ、目標を達成できないとなれば上司の不気味な笑顔。会社でストレスが溜まり、ジムに行く余裕がなければ腹筋をする気持ちになれない。

(20代女性 / 営業職)

このような声がありました。仕事でストレスが溜まり、運動をする心の余裕が無いという人は多くいます。とくに今の現代社会では、体ではなく頭を働かせ静的疲労がたまっていくもの。仕事のストレスを抱えて運動をするのは辛いかもしれないですが、筋トレや有酸素運動を行うと、アドレナリンの分泌により静的ストレスが解消される、また脳内に酸素がいきわたり、リラックスできるといった効果もあります。ほんの少しだけ気持ちをふり絞り、運動してみませんか?

 

理由2. 時間がない

やりたい気持ちはあるけど、時間がなくて今は無理だと思う。

(30代女性 / 会社員)

やりたい気持ちはあるけど「時間がない」「今はできないから余裕がでたらやる」そのように言ったきり、実行されないというのはよくある話し。時間がないのであれば、どうして時間がないのか。どうして今は無理なのか理由を洗い出してみるといいかもしれません。

 

理由3. めんどくさい

カッコ良い体になりたいという理想はあるけど、めんどくさくて運動できない。

(30代男性/ 会社員)

運動がめんどくさいという気持ちはよくわかります。しかし、理想の体型を手に入れるためにはある程度の努力が必要です。はじめは運動がめんどくさいと思っていたとしても、しばらく続けてみると、運動をすることが習慣化され意外と続けられるもの。まずは少しづつ運動を継続して行い、習慣化することを目指してみましょう。

 

理由4. 太る体質だから痩せるはずがない

太りやすい家計なので、運動をしても痩せられない。きっとやるだけ無駄だと思う。

(20代男性/ 会社員)

このように太りやすい家計だからと、ダイエットを断念する人も多いです。確かに太りやすい体質というのはあります。しかし継続をして運動を行う、適切な運動方法や食事の仕方を学び実践する。そうすることで、太りやすい体質でもダイエットを成功させるのは可能となります。

まとめ

ここまでで、「腹筋を割る」「カッコ良い体型になる」と目ダイエットに挑戦をしたけど断念してしまった。そんな人の理由(言い訳)を独自調べのまとめを基に紹介してきました。参考となりましたでしょうか?

仕事で溜まるストレス、時間がないなど理由をあげるときりがありません。しかし、何かを変えるためにはどこかで時間を作り実行する必要があります。今回はダイエットを断念した人の声だけを紹介しましたが、ダイエットを成功した人も多くいます。自分を魅力的に変えるために、今から少しづつチャレンジしてみましょう。

About the Author

DIET MAGAZINE編集部
DIET MAGAZINE編集部
ダイエットを目指す方にむけて、ダイエットに関する情報を少し掘り下げてお届けしています。